あがり症の有効的な対策とは?

あがり症の有効的な対策とは?

時に、仕事にも支障を出してしまうあがり症に悩まされている人も多いのではないでしょうか。
あがり症は体質の問題だから治らない…そう諦めていませんか?

確かに、体質が関係していることもあります。
しかし、他にも心理面でもあがり症の原因になっていたりするのです。
きちんと向き合うことで改善されます。

では、改善策としてどんな方法があるのでしょう。
1つずつ見ていってみましょう。

まず有効的と言われているのは、腹式呼吸です。
腹式呼吸をすることでセロトニンが分泌され、結果的に精神的に安定します。
セロトニンは不安や恐怖に反応し分泌されるノルアドレナリンを抑える働きも担っています。
精神と体質を安定させるので、かなり効果的と言えるでしょう。

また、イメージトレーニングをしておくことも大事です。
事前に発表会やスピーチ、プレゼンでなにを話すのか、
どういう風に事を進めるのか具体的に想像しておくと、成功しやすくなります。
本番、緊張を和らいでくれるのでやっておいて損はないかと思います。

イメージトレーニングと似ているかもしれませんが、自己暗示というのもまた効果的です。
「大丈夫」「落ち着け」と自分に言い聞かせることで自信を持つことが出来ます。

「失敗したらどうしよう」と思うのは、自分で不安を仰いでいるようなものです。
「もし失敗しても次がある」という気持ちでいったほうが、何気に成功するものです。
あとは、周りの目や評価を気にし過ぎないことが大事ですね。